データの適用日を直接編集することができるようになりました。 | マイナンバー管理ならクラウド人事管理システム huubHR

マイナンバー管理ツール・人事管理システム
ヒューブ エイチアール


データの適用日を直接編集することができるようになりました。

2017年09月26日

huubHRで管理する各データには「いつからそのデータを適用させるのか?」という適用日を設定することができます。

例えば)

  • 本日を9月20日とします
  • ある従業員が大阪から東京に11月1日より転勤
  • 管理者は今日編集するが、データの適用タイミングは11月1日に設定

このようなシーンで適用日を活用します。

しかしながら、これまで一度設定されたデータの適用日を編集することができませんでした。そのため適用日を間違えてしまった際は、新たにデータを入力し、間違えた適用日のデータを削除する必要がありました。
今回のアップデートでは、直接適用日のみの編集が可能になりましたので、適用日の設定を間違えても、手間無く簡単に修正が可能になりました。

pit_edit

 

このように直接適用日の編集が可能です!

pit_edit2

 

メニュー項目を見直しました

各種設定項目をメニューの一覧に表示させるようにしました。
どんな設定ができるのか?どこにそれがあるのか?を分かりやすいように、これまで「詳細設定」に隠れていた設定項目のすべてを表示させるようにしました。

setting_menu

 

従業員一覧表示のサブヘッダーに選択フィルタの名称を表示するようにしました

これまでサブヘッダーは「従業員一覧」と固定名称を表示してましたが、今回のアップデートで選択されているフィルターの名称を表示するようにしました。
これによってフィルターメニューを表示することなく、どのフィルターでの一覧なのかを確認出来るようになりました。

filter_name

 

Share