自由なフィルタリング条件で、従業員を瞬時に探せます! | マイナンバー管理ならクラウド人事管理システム huubHR

マイナンバー管理ツール・人事管理システム
ヒューブ エイチアール


自由なフィルタリング条件で、従業員を瞬時に探せます!

2017年07月13日

huubHRは従来の人事システムとは違い、管理したい項目をドラッグアンドドロップで誰もが簡単に自社のニーズにあった管理テンプレートを簡単に作成できます。
しかしながら、huubHRのフィルタの条件は固定のだったので、せっかくニーズに合わせて管理テンプレートをカスタマイズしても、カスタマイズ項目を含めたデータの抽出はExcelに落としての2次加工が必要でした。
今回のアップデートで、カスタマイズ項目を含めてフィルタ条件の設定が簡単にできるようになりました。

例えば)
「在籍中」「営業部」の「女性」で「TOEICの点数」が「700点以上」の人をフィルタリング

data_export_setting

設定したフィルタ条件は名前を付けて保存も出来ます
設定したフィルタ条件を名前を付けて保存し、いつでもその条件を呼び出せます。もちろん、すでに作成済みフィルタの編集や、少し条件を変えた際の「別名で保存」も出来ます。filter_condition_save

ある「時点」のデータ、「先月変更」があったデータをフィルタ可能です
フィルタの条件として、適用日、更新日を指定することで、ある「時点」のデータや「先月変更」があったデータなどのフィルタも出来ます。PIT-filter

 

データエクスポートがフィルタ個別に設定とオンラインプレビューでさらに便利に!
フィルタ機能のアップデートと合わせて、エクスポート機能もアップデートしました。
フィルタ条件ごとにエクスポート条件「出力項目」「出力形式」の選択が出来るようになりました。
filter_condition_eg

さらにCSV形式のエクスポートだけでなく、オンライン上プレビューすることも可能になりました。data_export_type

例えば、エクスポート設定の出力項目で「従業員コード」「姓」「名」のみを選択し、
「プレビュー」を選択すると、別ウィンドウで次のようにオンラインでプレビュー表示されます。
html_preview

このアップデートで、フィルタ条件とプレビューを使うことによって、保存しているデータから「ある条件に合致した従業員」をフィルタリングし、「必要な項目だけの」リストをhuubHR上で確認することもできますので、まだまだレポート機能というには早いですが、その第一歩を踏み出せました!

 

Share